拡張子が表示されない場合の対処方法

拡張子が表示されない場合の対処方法

今回のポイント

HTMLやCSSでwebぺーじを作成しようとする際に、必要に応じて拡張子を変更する必要があります。
HTMLファイルを作成する際は拡張子を「.txt」から「.html」に変更したり、逆に「.html」から「.txt」に変更します。

実際に過去の記事で、拡張子を変更する方法に触れています。
過去の記事については以下を参照下さい。

HTMLを書いてみよう。初心者でも分かるソースとタグ

拡張子が表示される設定にする。

使用するPCによって拡張子を表示する方法が異なります。
各PCによっての拡張子の表示方法については、以下の解説を参考に下さい。

window10

以下のアイコンをクリックして、タスクバーの「エクスプローラー」を起動します。

そして以下のように「表示」をクリックします。

ここで表示された「ファイル名拡張子」のチェックボックスに、チェックを入れます。
※チェックボックスにチェックが既に入っている場合は、拡張子が表示されている設定です。

Mac OS

Finderを起動します。
そして、メニューバーの「Finder」から「環境設定」をクリックします。

クリックすると「Finder 環境設定」ウィンドウが表示されるので、トップメニューの「詳細」をクリックします。

「すべてのファイル名拡張子を表示」のチェックボックスにチェックを入れます。
※チェックボックスにチェックが既に入っている場合は、拡張子が表示されている設定です。

いかがでしょうか。拡張子は表示されたでしょうか。
今後、WEBやアプリ開発を行う場合は必須の設定ですので、覚えておきましょう。

PCの小技カテゴリの最新記事